成功のコツは「謙虚さ」と「あいさつ」。

成功のコツは「謙虚さ」と「あいさつ」。

 今まで、2回ほど転職をしています。10年前と7年前です。10年前のときは、何となく知人に進められる前に会社を選び、7年前のときは、面白そうな会社だと思い、転職をしました。

 

 今更言うのもなんですが、その2回ともに失敗したと思っています。ただ、その理由は自分にあると思っています。もし、これから転職する方に伝えるものがあるとすれば、それは「謙虚さ」と「あいさつ」です。

 

謙虚さ

 

 転職をする場合、ある程度のスキル、実績があり、それなりのプライドもあるでしょう。それがあるせいか、転職した先の社員に対し、特に年齢の下の社員に対して、なかなか謙虚になれないのが現状ではないでしょうか。

 

 周りをみて、「自分のほうができる」「自分だったらこうやるのに」など心の中で思い、その不満が積もり積もって、最後には馬爆発し、退職。なんていうことになることが多々あります。理由は、謙虚さがないからです。新しい職場では、自分の心をまっさらな状態にし、謙虚な心で望んでください。

 

あいさつ

 

 これは非常に重要です。転職先の会社では、自分のことを知らない人ばかりです。まずは、自分のことを知ってもらうことが重要であり、そのためには自分から周りにの人に対し、あいさつをしていかなければなりません。あいさつをすることによって、相手は自分のことを認知し、コミュニケーションを取ってくれるようになります。

 

 また、あいさつは心のコミュニケーションでもあるので、積極的に自分からあいさつをしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ